FC2ブログ

今日は何の日

「企画」に挨拶文を追加し、そこから「uado2年目に入りました。記念行事。」(特設ページ)にリンク。


サイト開設日っていつだろう?
4月12日に開設する予定でドメイン名を決めたけど間に合わず。アップロードし終えたのは15日だったみたい。これが開設日かな。
1年たった今、更新などが予定より大幅に遅れていますが。めげずにいこうと思います。


インターネットの新しいウィルス情報などを見るたびに、「こんな時、見るだけならネットにつながないけど、サイトを始めた以上はそうはいかない立場に…」とくよくよしていました。
更新はしなくても、例えばログイン歴(私以外のログインはありえないので)などをチェックしなければなりません。

去年、サイトを始める前に、もう使わなさそうなネット上の登録は解除して回りました。整理した方が万が一何かあった時にサイトの安全度が少しは増えるかと思って。
ただ漫画をかいていれば良かったのと比べて面倒だな、とこの1年に何度も思いました。小心者としては、役に立ちそうなことがあればやっておきたいけど。

そして。ご存知のように、今月、yahoo!の登録情報の流出が寸前でくい止められました。
個人情報をまとめたファイルがなぜか作られている途中で対処されたそうなので、登録者に害はないということですが。「私は登録を解除してあったんだ」というのはなんだか安心できました。
サイトを始めたことで今までより用心するようになったのは、自分を守ることにもなるかもしれません。ぼやくのはいかんな。


そんなことも思う2年目です。


次の更新はまだ少し先になりますが、春のうちに奇妙な四季をまず載せます。
このあたりのことをもう少し書きたい気もしますが。サイトの更新を週1ペースに戻してからにしないと。


2年目に入るので、CR様・WCR様で得票数を見てみました。今日は更新情報を入れないので、ログインなしでランキング表とか。
サイト名で検索すればさくっとわかるWCRはともかく。CRで、載っていない率が高いサイトを下位からさかのぼって探していくのは、自分はいったい何をやってるんだろうという感じでしたが。先週、票を入れていただけたおかげで、得票数を見ることができました。
両方とも、3月18日に見た時よりも増えています。恐れ入ります…って、心の中が、「わ~い! 嬉しい!! 頑張るぞ!!!」でいっぱいです。

この1年間、投票を、そして拍手も、あたたかい反応をありがとうございました。

また、どちらも押していないけど見続けてくださる方々もいるに違いない、と勝手に思うことにしています。


2年目も、「こんなのができました」というものをサイトにこつこつ載せることを、繰り返していこうと思います。

いくらでもある嘘

「牧師」か「神父」か、という件です。「嘘」というかごまかし?あきらめ? たぶんサイトから離れているせいで、急に思い出しました。

第1部第5章に「牧師」様が出てきますが。仕上げる前にせりふを「神父」様に修正しようと思っていたような…?
教会にキリスト像があることは決めていて(ヨーシが祈るからね)。それがあるならカトリックの教会? でも、モデルとなった国(チェコ)はプロテスタントがメジャーなのでは? とはいえ、牧師の服装ってあの村には都会的すぎる気がするんだよね…いや、時代により地域により、牧師もあのワンピースみたいな上着だったかもしれない。神父なら十字架を首から下げているような気がしてきたけど…?
…などと迷っていたのに、描いているうちにすっかり忘れてさっさとサイト掲載用の画像に仕上げてしまいましたとさ。

ま、作り話だし、と開き直らないととてもかけません。他にも間違いやねつ造(すみません)はあるし、自分が気付いていないこともきっとたくさんあるんだ。


4月1日の記事、訂正しました。「今日の」と書いていましたが、「きょうの猫村さん」です。それから、作者名を追記。ほしよりこ、です。失礼しました。
(古い「クロワッサン」を読み返していたら広告ページがあったので。単行本は4巻まで、文庫版は1巻しか出版されていない頃のもの。そうか…。こんなにゆっくりなのね)


4月2日と4月4日に拍手を頂いていました。サイトの更新はまだですが、見捨てられないように願をかけておきます!

ほしよりこ「きょうの猫村さん」

文庫版で揃えている人から借りて読んでいる。…なので。まだ2巻目までしか読んでいない。

最初の何ページかは、字と絵の薄さと同じサイズのコマが延々と続くのが絶対だめ…と思っていたような。今はもう目の前に猫村さんがいるような臨場感。
本物の猫も好きだけど。猫村さんと暮らすのもいいな! 

(4月8日に間違いの訂正などしました)

吉田秋生「海街diary」

単行本を買っている人から借りて読んでいる。

舞台が現在の日本・主役は女性で十代もいる(しかもスポーツやってる)・恋愛も重要な要素…など。考えてみると少女漫画の主流に属する作品? が、私がそういうのを何年も読み続けるのは初めてかもしれない。
…ということに今気が付いてとても驚いている。ほんと、初めてなんじゃない?
いや、「瞬きもせず」があった。ずいぶん前。そしてこちらには、家族はあまり出てこなかった。

それはともかく。
登場人物にはガラパゴス携帯ではなくスマホ使用者もいることを最新巻で確認。これからスマホ率が上がっていくのかな。

>en様
是非またどうぞ!

サイトの更新休止

「ヨーシ帰っておいで(第1部)題名付き目次」に第6章の途中まで追加。今サイトに載せているページは全部入りました。


残念ですが、サイトの更新はしばらく休みます。申し訳ありません。
第6章以降を集中して描くつもりだった2月が、パソコンのことでほとんど過ぎてしまって、それを挽回できませんでした。
もともと春にはやることが多いので、漫画だけでなく生活全般いろいろ片付けてきます。


サイトのトップページでは、予定が見えたらその都度お知らせします。が、遅くても4月半ばには何らか(写真画像1枚かもしれません)を載せます。また、「奇妙な四季」の春編も春のうちに載せたいし。
このブログには、基本的に毎週月曜日に記事を載せます(最低でも、生きてるとかパソコン壊していないとか…がお知らせできるので)。

更新予定をどうするか(少しずつでも今まで通り週1回の更新を最優先するか?など)、ここ何週間かずっと迷ってきましたが。予定など考えずに、とにかく描いてしまうのが良いと思いました。
とにかく、前に仕上げたページ(また昔の絵が続きます~)までつなげればいいんだ。


2月の、全く作業できなかった間にも。ヨーシの最終部の題名が偶然に決まったりしていました。
そんなふうに、私にとってはヨーシの話は「もちろん完結させるもの」だし。「奇妙な四季」も他もかきたい話がたまっているので、今は深く考えず、かいてしまうだけです。


こんな文章で、ご覧いただいた方々にまた来ていただけるものかどうか悩むところではありますが。
悩んでいる間に、もろもろさっさと片付ける方がいいんじゃないかと思います。
どうか、またお目にかかれますように。




WCR様とコミックルーム様での投票、ありがとうございます。
サイトを始めていなければ、制作再開の気分になるのにまた時間がかかったと思う…。「自分じゃない人の気配が感じられる」って、何かを続けるのにとても重要なことなんだとわかりました。プレッシャーがかかるというのとは違って、すんなり集中できるという感じです。

拍手は、3/12と3/16そして今日に頂いていました。1週間に3回もあるなんて、めったにないことです。直後に更新休止をお知らせするなんて、本当に残念です。

>en様
頂いたどのお言葉も、とても励みになりました。
また、ご指摘の点は私もそうじゃないかと思ってました! 拍手の設置の仕方が全然わかっていなかった名残なのです。
落ち着いたら変えたいです。部分的なことでも、サイトの修正はちょっと楽しみです。
どうかまた見に来てくださいますように。

テーマ : 自作漫画
ジャンル : アニメ・コミック

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード